« 変化形 | トップページ | 節分でした。 »

2009年2月 1日 (日)

カレンダー

1年を見通せるコンパクトなカレンダーが便利なので作りました。これは新年度に1年生のネームプレートの裏面に印刷する目的もあるので、せっかくだから今のうちに準備しておきます。

去年も同じようなのを作成しました。今回はエクセルではなくて、無料の OpenOffice.org を使いました。

Calendar_2009_2

当然のことですが、日付はひとつひとつ打ち込むのではありません。セルの書式を “2008/12/28” の “28” だけが表示されるように設定しておきます。C5の見た目は “28” になります。その横の D5 には “=C5+1” と入れます。これは「すぐ左の日付に1日足しなさい」ってことです。すると、そこには “29” が表示されます。こんな感じで計算させると、カレンダーができあがります。ほとんどコピペでオッケーですね。

問題は、祝日のところなんですが、これは別に祝日リストを作っていて、これに該当するところは書式を変える (このカレンダーだと「赤にする」) 設定を作っておきます。ただ、これは拙者には難しかったので、昨年作ったときにコピーさせていただいた設定をもらってきました (*1)。

あと、昨年からのバージョンアップは、なんと、月名などにアクセント記号をつけたことです。

(旧) январь
(新) янва́рь

って、あまりに小さな変化なので、気づいてもらえないでしょう。携帯電話で閲覧していただいている方は、(新)のあとの単語にアクセントが見えないかもしれません。こっそりご報告いただければよろこびます。

写真用のきれいな用紙に印刷したので、とりあえずは、会話試験の後にでも「おみやげ」という形で無理やりもらっていただきましょう。ああ、迷惑なヤツ

(*1) 今年はこちらを見せていただきました。オンラインでカレンダーを作ってしまうこともできます。すばらしいですね。

http://dev.chrisryu.com/2008/09/compact_calendar_2009.html

|

« 変化形 | トップページ | 節分でした。 »

デジタルもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変化形 | トップページ | 節分でした。 »