« ふた | トップページ | Ukelele (2) 記号類 »

2009年3月28日 (土)

Ukelele (1) Russian -- Phonetic

いつの間にかかなりの時間をMacBookと過ごすようになりました。これから先、リンゴネタが出てくるかもしれませんが、お許しください。Macとロシア語の記事はあまりないので、自分のメモとしても書きます。

まず、新しいMacBookで導入できた Russian -- Phonetic 配列です (*1)。

Rus_pho

これは、

a ― а, s ― с, d ― д, f ― ф

の対応ですから、普通の英語配列を覚えた人にとっては、おそらく一番簡単にロシア文字を書ける配列でしょうね。ただ、よく見ていただくと、これに含まれていない文字があります。それは、щとёです。拙者は思いました、せっかく打ちやすい配列でも文字が欠けていたら話にならないじゃないか と。

しかし、当然と言えば当然ですが、ちゃんと打てることがわかりました。キーボード左下などにあるオプションキーを押しながら、それぞれ шとеを押せばOKです。オプションキーはエスカレータが下っていくようなデザインのキーです。まあ、書けることがわかって安心しました。

ただ、ちょっと不便です。できることなら、余計なキーを押さずに直接入力したいです。やはり、キー配列を並べ替えるソフトが必要だと思い、探していたら見つけました。Ukelele というソフトです。並べ替えた結果が下の感じです。

Rus_jun_web

緑の蛍光ペンで示したところに文字を入れました。青っぽい蛍光ペンのところは、左がハイフン、右が長いダッシュです。この記号については項を改めて書く予定です。

やっぱりエライ先輩たちがいるものですね。こういうのがないと拙者はやっていけないので、心から感謝しています。この Ukelele にはさらにおもしろい機能があるので次に続けます。

(*1) 画像は Ukelele の画面キャプチャです。このソフトは
http://scripts.sil.org/cms/scripts/page.php?site_id=nrsi&id=Ukelele
にあります。

|

« ふた | トップページ | Ukelele (2) 記号類 »

デジタルもん」カテゴリの記事

ロシア語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふた | トップページ | Ukelele (2) 記号類 »