« Ukelele (2) 記号類 | トップページ | 説明会と歓迎会 »

2009年4月 1日 (水)

カニ歩き同盟

新年度です。

拙者は運動しています。ただ歩くのではおもしろくないので、カニ歩きです。同じ距離でもただの歩行よりカニ歩きの方がカロリーをたくさん消費するときいたからです。方法は以下の通りです。

・横に歩きます。
・両腕を横に上げたり下げたりします。荷物はリュックサックなので大丈夫。
・カニですから、手はチョキにします。
・息継ぎがけっこうしんどいので、リズムを取る目的で、「カニ、フッ、カニ、ハッ」と発声します。

こんな恥ずかしいことができるのは、歩く道にあまり人がいないからです。ただ、問題がひとつあって、激しい坂を下るときはかなり足に負担をかけてしまいます。下る足が偏らないように、左右を1分くらいで交替します。

でも、先日は人に見られてしまいました。ちょっと人通りの多いバス道で、男子高校生らしい2人組に追い越されたときに、変な目で見られたのです。しかし、拙者は「カニ、フッ、カニ、ハッ」をやめません。別に迷惑をかけてるわけではありませんから。でも、「何をしてるんですか?」と質問されたので、カニ歩きの目的を答えました。

すると、なんと体育の授業でもやっているとかで、ただしいやり方を説明してもらいました。それは、歩くリズムにしたがって腰を上下することです。拙者はあまりよく理解できなかったので、実際にやってもらいました。なるほど … これだと両手を挙げるときに より自然な感じになります。しばらくはその男子2人と一緒にカニ歩きをしましたよ。

そのあと、ジョギングをしているご婦人2名に、やはり同じように質問され、そして、答え、そして合流しました。

世代も性別も異なる5人が偶然出くわして、カニ歩きをするなんて、すばらしいことです。みんな汗だくです。これはけっこうな運動になることを全員が確認して、効果を実証しました。公園まで歩いて一休みしたとき、カニ歩き同盟を結成してメールアドレスの交換をしました。別に、後日待ち合わせてカニ歩きをするわけではありません。しかし、励まし合いにはなるでしょう。

ということで、拙者のご近所にお住まいの皆さんは、一緒にカニ歩きをしませんか?いえ、遠方の方でも結構です、恥ずかしさを我慢してカニ歩きをしているというご報告があれば、ありがたいです。ともにがんばろう!




というのが今年のエイプリルフールです。年度初めという厳かな時が、同時にそれとは真っ逆さまの趣であるエイプリルフールだというのは、全日本的に大きな問題かもしれませんが、拙者はがんばります。今日のロシア語はお休みです。

|

« Ukelele (2) 記号類 | トップページ | 説明会と歓迎会 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Ukelele (2) 記号類 | トップページ | 説明会と歓迎会 »