« 玄関 | トップページ | ぬら »

2018年11月12日 (月)

気まずい沈黙

ずっと前のことです。言葉が出たと思っていたら、ひたすら話すわ話すわ、寝るとき以外はぜんぶしゃべってるのかお前は … という時期の子と、マンションでエレベーターを待っていました。近所のご婦人がいらっしゃったので、こんにちは … とご挨拶。

次の瞬間、子がご婦人にむかって叫びました。「ろくろくび!」

背筋が凍るとはこのことです。

拙者:失礼なことで申し訳ありません。
ご婦人:いえいえ。

しかし、子が続けました。

「びんぼ!」

子を注意しましたが、気まずい沈黙です。もうダメな感じです。でも、ご婦人がおっしゃいました、「"ようかいしりとり" やね(笑)」

助かりました。これは、"ろくろくび -> びんぼうがみ -> みつめこぞう" という歌詞でもあり、絵本でもあります。これをご存じのマダムでよかったです、ほんとうに。

今日のロシア語は "неловкое молчание 気まずい沈黙" です。

|

« 玄関 | トップページ | ぬら »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玄関 | トップページ | ぬら »